どんぐりrecipe

どんぐりを使ったお料理レシピを紹介しています。 メイン食材はALLどんぐりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

どんぐりうどん

どんぐり饂飩です。  どんぐり(コナラ)を少し練り込んでみました。
ぶっとい蕎麦のようですが・・・味はしっかり、うどんなのです。(*´ー`*)

donguri-udon1.jpg

モチモチっとしていて、以外とコシがあります。(足踏み効果かな?)
どんぐりは、生地が色づく程度にしか入れていません。
なので見た目も食感も、限りなくこのどんぐり麺は饂飩っぽいです。

どんぐりをいっぱい入れると、蕎麦っぽくなっていくのかな・・・?
繋ぎに芋かデンプンを足さないと、パラパラになって辛いかなぁと思いますがどうでしょうね?
また、機会があれば試してみようと思います。

oyaki3.jpg donguri-udon2.jpg

「どんぐりおやき」で使った地粉(はくばく)の残りでトライしてみました。
うどんのレシピが、この袋の裏に書いてあったので、分量を参考にして作り方はアレンジしています。



~~~  どんぐり饂飩の生地   ~~~

4人分

■地粉・・・400g
■どんぐり粉(コナラ)・・・50g
■塩・・・大さじ1
■水・・・200ml

1.水と塩をボウルに入れてよく溶かす。
2.地粉を入れて10分ほどよく捏ねる。
3.乾かないように布巾を被せて30分ほどねかせる。
4.丈夫なポリ袋(念のため2枚重ね)に入れて、足で20分くらいかけて良く踏む。
5.密封して一晩ほど冷蔵庫でねかせる。
6.生地をめん棒で伸ばす。
7.打ち粉をして折りたたみ、適当な幅に切る。
8.たっぷりと沸騰したお湯で10分ほど茹でる。

注) 打ち粉をたくさん使いました。伸ばした生地の表面は粉だらけです。
そうしないと切る時に、パラパラと上手く解れてくれません。

donguri-udon4.jpg donguri-udon3.jpg

冷水でよくしめて、ざるで食べるのが一番美味しいかも。

 うどん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。