どんぐりrecipe

どんぐりを使ったお料理レシピを紹介しています。 メイン食材はALLどんぐりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

栗の甘露煮でいろいろと

特大の丹波栗♪
実家に栗の木があるので、この時期になると大量に送られてきます。

栗1 栗6

皮むきは大変ですよね。
でも楽しい作業なんですよね。

ムキムキ作業には、パール金属さんの「栗くり坊主」というハサミが便利です。
今年はじめて使ってみました。
楽にむけます。便利です。
もっとはやく試してみればよかったかも。

栗5

むきたては、お米と一緒に炊いて、まずは栗御飯ですね♪

むき栗が余ったら、水に一晩浸けておいて、その後ザルで適当に水切りして
小分けして冷凍しておきます。
使う時に自然解凍して調理すれば、いつでも美味しくいただけます。

栗・甘露煮2

さらに余ります。
どんだけ大量なんだ・・・。

残りは、甘露煮にしていただきます。


甘露煮の作り方は・・・

むき栗、クチナシの実、少々の酢を入れて、しっかり被るくらいの水をいれて煮ます。
酢はスプーン一杯程度で良いです。(PH調整の役割)

煮立たせないように弱火で20分ほど茹でます。
一度に500gくらいの量で作ることが多いです。
とても煮崩れやすいので、転がらないように弱火でコトコトがちょうど良いです。

黄色く色が付いていきます。
その後、水にとります。
水が透明になるまで栗の表面の色を落とします。

栗の分量と同量の砂糖(甜菜糖か洗双糖を使用しています)を鍋に入れ、
ちょうど被るくらいの水を足し
弱火で煮崩れないように気を付けながら煮ます。

馴染んだら火を止めて、そのまま冷ませばできあがりです。

栗・甘露煮4 栗・甘露煮6

こ~んな感じになりました。
いい感じにできあかりました♪(*´∀`*)


でも、どうしても煮崩れも出来てしまいます。^^;

煮崩れの甘露煮は、そのまま潰して、プチサイズのクラッカーに乗せて食べてみました。
味はしっかり甘いですからね。
そのままトッピングすれば、なんでもマロン風味になっちゃいます。

なんとなく、幸せな気分になります♪
クラッカーとよくあいますね♪

栗9 栗10

ふだんの御飯にも。
彩りに、いろいろと使えますよね。

蒸し野菜に添えたり、炊き込みごはんにも。
お弁当のおかずにも、ワンポイントで入れたりと・・・。

栗7

クチナシの実を使い切ったので、サフランの色素で染めてみました。
ちょっと香りがキツイので、分量に注意が入りますね。

クチナシがあれば、クチナシで染めるのがいちばんいいですね、やっぱり。


これからいろいろな栗の食べ方を愉んでいきます。
秋の味覚・バンザイーーー♪\(^○^)/

 栗いろいろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。