どんぐりrecipe

どんぐりを使ったお料理レシピを紹介しています。 メイン食材はALLどんぐりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

冬至のどんぐりほうとう

冬至に、ほうとうを作って食べました。

去年と今年の富士登山の時に食べました。
自分で作るのは初めてです。
かぼちゃがたっぷり入ると美味しいそうですね。
冬至にぴったりですね。

ほうとう1 ほうとう2

どんぐり入りの麺は
どんぐりうどんのレシピと同じです。
少し薄めに生地を伸ばして、幅広に切ってそれっぽいどんぐりほうとう麺にしてみました。
こんな感じかな??


~~~  どんぐり饂飩の生地   ~~~

4人分

■地粉・・・400g
■どんぐり粉(コナラ)・・・50g
■塩・・・大さじ1
■水・・・200ml

1.水と塩をボウルに入れてよく溶かす。
2.地粉を入れて10分ほどよく捏ねる。
3.乾かないように布巾を被せて30分ほどねかせる。
4.丈夫なポリ袋(念のため2枚重ね)に入れて、足で20分くらいかけて良く踏む。
5.密封して一晩ほど冷蔵庫でねかせる。
6.生地をめん棒で伸ばす。
7.打ち粉をして折りたたみ、適当な幅に切る。
8.たっぷりと沸騰したお湯で10分ほど茹でる。

注) 打ち粉をたくさん使いました。伸ばした生地の表面は粉だらけです。
そうしないと切る時に、パラパラと上手く解れてくれません。

---------

ほうとう4 ほうとう5

関東在住の読者様に聞いた美味しい食べ方を真似てみました。

丹波地鶏とたっぷりのかつお節で丁寧に出汁を取り、白みそで味付けしました。
(白みそを使ったのは、どんぐり麺が色つきなので、合うかなぁと思いました)

白菜をたっぷり入れて、椎茸、人参、カボチャ、下仁田葱を入れてみました。

今回は「六甲の美味しい水」で作りましたが
「南アルプス天然水」を使うと、とても美味しくなるそうですよ。
やはり郷土の味がいきるのでしょうね。
地産地消の精神こそ大切ですね。

野菜たっぷりでアツアツの麺を頬張ると、身体もポカポカと温まりました♪

なんとなく私が作ると関西風になっちゃうのかな。
材料がそんな感じですね。

とっても美味しかったです。

----------

「レシピブログ」ランキングに参加中!
よろしければクリックしてくださいね


 和総菜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。