どんぐりrecipe

どんぐりを使ったお料理レシピを紹介しています。 メイン食材はALLどんぐりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

シリブカガシのビスコッティ

シリブカガシというどんぐりを入れたビスコッティです。
ビスコッティとは、イタリアの堅焼きビスケットです。

ビスコッティ7 ビスコッティ8

コーヒーやお茶に浸して食べるとちょうど良いくらいの固さです。
通常はホールのアーモンドで作るのですが、シリブカガシを使ってみました。

シリブカガシ3 ビスコッティ1

シリブカガシは、アク抜きの必要がなく、そのまま煎って食べることができる美味しいどんぐりらしいです。
しかし・・・採取してから、剥くまでに少し時間が経ってしまい、実がガチガチに固くなってしまっていました。

フレッシュな拾い立て&剥き立てのものなら、そのまま使っていたかもしれません。
たぶん、そのほうが、そのまま加える焼き菓子ならば美味しくできると思います。

ここでは、20分くらい茹でてから生地に加えて焼いてみました。
それでも、少し固いかな。。。


(作りやすい分量・天板一枚分)

---------
・薄力粉 ・・・・・120g
・シリブカガシ ・・・・・50g
・ベーキングパウダー(アルミフリー) ・・・・・小さじ1
・洗双糖 ・・・・・60g
・卵 ・・・・・1個
---------

・オーブンを170度に予熱しておく。
・ボウルに洗双糖と卵を入れて、混ぜ合わせる。
・薄力粉とベーキングパウダーを振るって加える。
・天板にパラフィン紙を敷いて、生地を平べったい棒状に伸ばして置く。
・170度で25分焼く。
・一度取り出して、7~8mm幅に切る。
・切り口を上にして、150度に落として20分ほど焼く。
・乾燥が不十分なら、熱の残るオーブンにしばらく放置しておくとカリッとします。

ビスコッティ2 ビスコッティ3 ビスコッティ5

これはこれで、アリです。
でも、やっぱり固い。。。
フレッシュ拾い立て&剥き立てが、やっぱりいいかもです。

ビスコッティは、シイの実でも作ってみたいです。

「レシピブログ」ランキングに参加中!
よろしければクリックしてくださいね


 焼き菓子いろいろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。