どんぐりrecipe

どんぐりを使ったお料理レシピを紹介しています。 メイン食材はALLどんぐりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

どんぐりグラハム・クラッカーで、ベイクド・チーズケーキ

チーズケーキの生地はマクロビオテック仕様にしてみました。
乳製品不使用・卵不使用のやさしい味です。

cheese cake

先日作ったウバメガシの、どんぐりグラハム・クラッカー。(カテゴリー:クラッカー参照)

今回は、それを少し残しておいて、チーズケーキの土台に使ってみました。
ゆるゆるのフィリングを敷くには、どんぐりクラッカーはちょうど良いクラストになるかなぁと思ったので。

cheese cake1 cheese cake2 cheese cake3

どんぐりクラッカーを、適当な大きさに砕きます。
堅焼きなので、すり鉢で力を入れてもなかなか砕けなかったです。(汗)
パラフィン紙を敷いたパウンド型の全体に、敷き詰めておきます。

cheese cake4 cheese cake5 cheese cake6

チーズケーキの材料を、全部混ぜ合わせます。

豆腐、アーモンドパウダー、葛パウダー、白みそ、レモン汁を最初に滑らかになるまでよく混ぜ、
米あめ、メイプルシロップを入れると奇麗に混ざります。
最後になたね油を入れて混ぜると、いい感じです。
レモン皮のすり下ろしも仕上げに入れる。

パウンド型にチーズケーキ生地を入れてオーブンで焼きます。
170度で45~50分くらい。(焼き色が付くように調整してください)

cheese cake7

オフ会で行ってきた、西宮ガーデンズ。 
ここにアニューのお店がありました。
マクロビオテック仕様の製菓材料がひととおり揃っていたので、購入してみました。
米あめ、とってもマイルドな甘味が広がって美味しいです~。(*´∀`*)

豆腐で作ったチーズケーキ、食感がほんとうにクリームチーズで作ったみたいで美味しかったです。
クラッカーは100gほど砕いて使ったのですが、量が多くて土台がポロポロと崩れてしまいました。
もっと少なくても良かったみたいです。(レシピは半量で記載しておきます)

どんぐりクラッカーでなくても、
市販のグラハムクラッカーやクッキーを土台にして、ぜひお試し下さい。 



~~~~  どんぐりグラハムクラッカーで、ベイクドチーズケーキ  ~~~~


(材料  パウンド型(中)使用  ケーキ約8個分

◇クラスト生地
■どんぐりグラハム・クラッカー ・・・・50g (作り方は、カテゴリー:クラッカー参照)

◇チーズ・フィリング
■しっかり水切りした木綿豆腐 ・・・・・400g
■アーモンドパウダー ・・・・・35g
■葛パウダー ・・・・・大さじ1と1/2
■白みそ ・・・・・大さじ1と1/2
■レモン汁 ・・・・・大さじ2
■レモンの皮すり下ろし ・・・・・小さじ1
■米あめ ・・・・・70cc
■メープルシロップ ・・・・・50cc
■油 ・・・・・50cc

 ケーキいろいろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。