どんぐりrecipe

どんぐりを使ったお料理レシピを紹介しています。 メイン食材はALLどんぐりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

どんぐりとメープルのパルミエ

今回はどんぐりを使って、メープル風味の「源氏パイ」を焼いてみました。 

Palmier1.jpg

もともとは、「パルミエ」と呼ばれているお菓子です。
本来は、バターをたっぷりと折り込んでサクサクに焼き上げるパイですが、
このどんぐりパルミエは、卵・乳製品・砂糖不使用のお菓子にしてみました。

手間もかなり省いていますが、なかなかどうして、サクッと香ばしいパイに焼き上がりましたよ♪
材料が揃っていたら、ぜひお試し下さい~。

Palmier2.jpg Palmier3.jpg Palmier4.jpg

折り込みパイというと、パターの固まりを生地に丁寧に折り込んで層にして伸ばすのですが、
この作業はかなり手間のかかる作業です。バターが手の熱でダレやすいんですよね。(--;)
パターが溶けると奇麗な層にならないし・・・面倒だなと思う方は多いはず。
手軽に、市販の冷凍パイシートを使って作る方が多いのではないでしょうか。
ヘルシー嗜好の方なら、大量のバターを使うことに抵抗感があったりしてパイ生地のお菓子を控えたりとかも。。。

そんなことも踏まえて、、、、
ここではオーガニックショートニングを使って、手軽にその手間を省いてしまうことにします。
シヨートニングと生地がホロホロになるように、手の熱で溶けて混ざり合わないように泡立て器などを使ってよく混ぜます。

(フードプロセッサーを使って切り混ぜる方法が一番簡単です。 そちらが良ければぜひ試してみて下さい)

混ざったら、冷たい水を入れて、練らないようにひとまとめにして冷蔵庫で冷やします。
"熱を加えない"ってところがポイントです。 ショートニングを溶かして練っちゃダメなんです。
これがサクサクにさせるコツです。

Palmier5.jpg Palmier6.jpg Palmier7.jpg

冷やした生地を伸ばします。 層になるように、4~5回くらい、重ねて伸ばして・・を繰り返します。
生地の全体に、メープルシュガーを振ります。
めん棒で軽く押し付けて、折り込みやすいように形を整えます。

Palmier8.jpg Palmier9.jpg Palmier10.jpg

中心に向かって、両端を二回折り込みます。
最後に、両端もピタッと重ねてしまいます。 それを5mm幅くらいに切っていきます。
切り口を上に向けて置き、軽く手で押さえておきます。
パラフィン紙を敷いた天板に並べて焼きます。(横に膨らむので、ひとつひとつの幅を開けておいてね)

Palmier11.jpg Palmier12.jpg

柔らかいようでしたら、カリカリになるまでオーブンの余熱で乾燥焼きをしてみてください。
サクサクっとした軽さになります。(^◇^)
メープルの優しい甘さでとっても美味しいですよ♪



~~~   どんぐりとメープルのパルミエ   ~~~

18~20枚分

■強力粉・・・50g
■薄力粉・・・50g
■どんぐり粉(コナラ)・・・50g
■塩・・・ひとつまみ
■オーガニックショートニング・・・50g
■水・・・40cc
■メープルシュガー・・・15g(お好みで)


♪下準備♪

あく抜きして粉にしたどんぐりを用意しておきます。
オーブンを予熱しておく。

1.分量の強力粉、薄力粉、どんぐり粉、塩、オーガニックショートニングを、手を触れないで細かくホロホロになるように混ぜ合わせる。
2.よく混ざったら、冷水を加えて練らないようにサクッとひとまとめにする。
3.30分ほど冷蔵庫で冷やしてやすませる。
4.打ち粉をして、生地を伸ばしていく。 層になるように4~5回重ねては伸ばす。
5.形を長方形に整えて、メープルシュガーを全体に振り、軽く生地に押さえつけておく。
6.生地の中心に向かって両端から二回折り込む。 最後に両端をピッタリ合わせて5mm幅に切っていく。
7.天板に間隔を空けて生地を並べ、焼く。 200度のオーブンで15分位。


メープルシュガーの変わりに、洗双糖を加えたり、粉チーズ×お好みのスパイスを加えたりと・・・
いろいろとお好みで、味のバリエーションを楽しめると思いますよ。

 パイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。